受講生の声

鶴見明世タロットスクール第1期生の方に鶴見明世タロットスクールの感想をいただきました。下記にご紹介させていただきます。ご協力頂き誠にありがとうございました。

鶴見タロットスクール体験者4深淵な叡智を読み解く能力をみにつける

小林万里子さん(40代女性)

「鶴見明世先生のタロットは、学んだ者にとって大きな財産となり得る」これが、私が1年間学んで深く実感したことです。1年前、全くタロットを知らなかった私がタロットをここまで信頼するようになるとは。スピリチュアルに対する深い造詣と畏敬、アカデミズムから生まれている鶴見明世先生独自の解釈とリーディング方法は説得力があり、一つひとつが私自身の糧となりました。「タロットを扱う」ことの基礎から学べ、実習での指導が多いのも魅力です。「読み解いていく」能力がつく講座はそうそうないでしょう。渾身の授業をして下さった鶴見先生に心から感謝しています。

 

鶴見タロットスクール体験者31年間じっくり学びて稲井に落とし込む授業

AGONSさん(40代女性)

思い返せば1年前・・・「癒しフェア」で鶴見先生の存在をしりました。鶴見先生のタロットに対する真真摯な姿勢に導かれ、自分がタロットを学ぶ時期が到来したと直感しました。鶴見先生の講座では、哲学的で、他では掘り下げないような「タロットカードとは何ぞやAtoZ」を、一年かけて「身につける」→「腑に落とす」(理解と納得)作業であると、初回に教わりました。そして最後の講座では先生が仰っていた事を深く実感しました。今後は、自分の中に宿った喜びを忘れずタロットカードに向き合っていきたいと思います。鶴見先生、貴重な経験を本当にありがとうございました。

 

鶴見タロットスクール体験者1先入観がくつがえった!新しいタロットの世界

たまきさん(30代女性)

昔からタロットに興味があり、元々は占って貰う側でしたが、ご縁があり学ばせていただきました。タロットは聖書に基づく解釈が大きいため日本人には敷居が高く、自分でカードを学ぶのは難しいと感じていました。しかし、鶴見明世先生のスクールでは、聖書は勿論、北欧神話や日本古来の考え方も踏まえて、先生が楽しく、わかりやすく説明、実践してくださいます。鶴見先生の元で学んだことでタロットに感じていたとっつきにくさが消え、新たな観点でタロットに向き合うことが出来、解釈の幅が広がりました。鶴見先生からもっと多くのことを学びたい!と思える一年間でした。

 

鶴見タロットスクール体験者21年かけて学んだ鶴見流タロットの真髄

Mamiさん(50代女性)

「癒しフェア」で鶴見先生に強いご縁を感じてスクールの門をたたき、1年間タロットの真髄を学びました。スクールのみりょくはずばり、シャーマニズムの理論をわかりやすい言葉で、優しく時にはユーモアを交えながら話していただけること。山育ちの私は巨木や山の動物が好きで、先生のお話から神々や超自然界の精霊を短に感じることができました。タロットの絵柄を見ていると自然と物語が浮かんでき、境界線に立つ者としてカードと共鳴し合うことを実感しました。一緒に切磋琢磨して学んだ仲間達との交流も楽しく、12回の授業は素晴らしい思い出となりました。