タロットスクール卒業生紹介

タロットスクールの卒業生をご紹介いたします。卒業生の中にはタロットリーダーとして活躍される方もいらっしゃいます。

——-

鶴見タロットスクール体験者4

「カードは嘘をつかない。間違えるとしたらリーディング」

シャーマンでもある鶴見明世先生が発した最初の一言は今も心に刻んでおります。
先生のリーディングは本当に奥深いものです。その鶴見先生が教えて下さるタロットとの出会いから一年半で、私のヒーリングセッションがずいぶん変わりました。
クライアント様の高次の存在と繋がり、カードを信頼し、カードが教えてくれるその方の深層までリーディングする事でその方の課題が明瞭になり、ヒーリングセッションに奥深さと精妙さが生まれます。
クライアント様の最高善を願いつつカードを引き、それに相応しいエネルギーヒーリングを選んで提供させていただくカスタマイズセッションは、今や一番人気です。
まだまだこれからも学ぶ事は多いですが、カードに示される未来や今起きている事の原因などをクライアント様に納得して頂きながら、光溢れるご自身への変容のお手伝いをさせて頂きたいと思っております。
カウンセリング+タロットリーディング+エネルギーワーク 90分/18,000円/場所エルアウラセッションルーム

 

IMG_2227 (1)

「東洋的な視点を取り入れたタロットリーディング」この鶴見明世先生流の新しいリーディング方法を聞いたときは衝撃を受けました。

西洋で生まれたタロットカードの解釈は、東洋人である私達がそのまま読むと解釈に悩む場合があります。私もタロットを独学で学ぼうとしていたとき、西洋的視点で書かれているタロットの解説書で勉強していましたが、西洋の概念だけで読み進めていくと、どうしても行き詰まる…ということが多々ありました。そこに「1枚のカードには陰陽の意味が含まれる」という東洋的視点を取り入れ、カードの裏側に内包される意味まで読み解いていくという鶴見先生流のリーディングと出会った時、「私はこういうリーディングが学びたかったんだ!」と感動したことを今でも覚えています。
やはり、それぞれの文化にあった読み方を取り入れることも必要なのだと身に染みて感じました。スクールを卒業した現在は、タロットリーダーとして活動しています。
鶴見先生流のタロットリーディングをメインに、ご質問によってはアカシックレコードリーディングを組み合わせ、リーディングを通じてクライアント様の未来の状況をより良いものに変えるお手伝いをさせて頂いております。【Ryoco. Tarot Reading ホームページ】
http://ryoco-tarotreader.jimdo.com/